« 金田一京助『思い出の人々』 | トップページ | アイヌ史資料集裁判 »

2004年12月10日 (金)

F先生

12月10日(金)10時49分39秒

 大学時代から今現在までお世話になっている、F先生に北斗情報を教えていただきました。北斗についての文献が国会図書館、国文学研究資料館にあるそうです。

 郡司正勝「違星北斗遺稿『コタン』 回想の一冊32」 国文学18巻1号 1973年 2

ペ-ジ

小田きよ子「『銀のしずく』知里幸恵著、『コタン』違星北斗著」 朝日ジャ-ナル

26巻13号 1984年

 わざわざ調べていただいて、ありがとうございました。貴重な情報、本当にありがとうございます。探してみたいと思います。


12月20日(月)01時24分19秒

大阪府立図書館に行き、北斗関係の本を何冊か見てきました。

1 大学のF先生に教えて頂いた郡司正勝が北斗について書いた記事(『国文学』1973年)

2 同じく小田きよ子の記事(アサヒジャーナル1984年)

 また後日報告しますが、特に、郡司正勝の記事は大収穫でした。

 郡司正勝は「違星北斗ファン」でした。それもリアルタイムの、北斗ファンなのです。

 昭和5年に出た初版「コタン」を手に入れて、読んで感動し、長じて早稲田の教授になり、四十数年の時をへて、それを思い出の一冊として「文学界」に紹介したのです。

 軍司さんは若いころ、夜空に北斗七星をさがしては、北斗のことを想ったのだそうです。

 とても他人とはおもえません!

 あと、もう一冊重要な文書を閲覧してきたのですが、これについては今はなんといっていいかはわかりません。もうすこし考えようと思います。
 

« 金田一京助『思い出の人々』 | トップページ | アイヌ史資料集裁判 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/509959/40684209

この記事へのトラックバック一覧です: F先生:

« 金田一京助『思い出の人々』 | トップページ | アイヌ史資料集裁判 »

フォト

違星北斗bot(kotan_bot)

  • 違星北斗bot(kotan_bot)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ