« 大正末、阿佐ヶ谷近辺 | トップページ | 北斗のラジオ番組!!   »

2005年3月13日 (日)

北斗の東京での住所

 3月13日(日)19時18分27秒

 東京時代の北斗が立ち寄ったと思われる場所を挙げてみます。

 自働道話社(西川光次郎) 東京府豊多摩郡杉並町阿佐谷(現:杉並区阿佐ヶ谷)

 希望社(後藤静香)    東京府下西大久保(現:新宿区西大久保)

 金田一京助宅       豊多摩郡杉並町成宗(現:杉並区成田)

 

 高見沢清(東京府市場協会)豊多摩郡淀橋角筈(現:西新宿)

 伊波普猷宅        小石川

 にいはり出版所      牛込区中里町(現:新宿区中里)

 (にひはり句会)     (不明)

 自働道話送別会      四谷(三河屋)

 医文学          本郷区新花町(現:文京区湯島)

 (医文学送別会)     (?)

 北海道人         東京市外満田町

 東京アイヌ学会      永楽町(現:大手町)永楽クラブ

 山中峯太郎宅       北豊島郡中新井村(練馬区豊玉上)

 自働道話社遠足      新宿→高尾山

 知里幸恵の墓参り     雑司ヶ谷霊園(池袋)

 あと、祖父が留学した芝増上寺あたりも行ったかもしれません。

 肝心の北斗の居住地がどこなのか、また下宿か、一人暮らしかも含めてわからないのですが、西川の自働道話社の近く(阿佐ヶ谷)か、市場協会のあったと思われる新宿の近辺だと思います。

 新宿には後藤静香の希望社もありますので、足繁く通ったのもわかります。

 北斗は遠足会の時、北斗は寝坊して(興奮してねむれなかったのかもしれません)新宿駅のホームに駆け込んでいますから、一人暮らしの可能性が高いですね。

 阿佐ヶ谷近辺に住んでいるのであれば、西川らと一緒に来るような気がしますし、やはり新宿近辺なのかもしれない。勤務先の市場協会が新宿であれば、やはりその近くに住みますよね。推測の域を出ませんが、やはり北斗は新宿あたりに住んでいたのでしょう。

 

« 大正末、阿佐ヶ谷近辺 | トップページ | 北斗のラジオ番組!!   »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大正末、阿佐ヶ谷近辺 | トップページ | 北斗のラジオ番組!!   »

フォト

違星北斗bot(kotan_bot)

  • 違星北斗bot(kotan_bot)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ