« 違星北斗の印象について | トップページ | チガイボシについて »

2005年6月27日 (月)

西田彰三について  

6月27日(月)16時23分31秒

 西田彰三の著作権継承者をご存じないか、小樽商大に問い合わせましたところ、すぐに教えてくださいました。

 小樽商大の担当者の方、ありがとうございます。なんていい大学なんでしょう!


 小樽商大の総務課の方に教えて頂いた情報によりますと、

《高商では「商品学」という分野を担当され

 大正7年2月25日講師で採用→

 大正9年10月6日教授に昇任→

 昭和18年6月14日退官→

 昭和18年6月30日非常勤講師就任、

 昭和24年1月4日死亡と記録されております。(緑丘50年史より)》

 (ということは、没後すでに56年ほど経っていますので、西田彰三のフゴッペ論文は掲載可能だということです)。


6月27日(月)23時12分12秒

 ということは、やはり西田先生は「高商」の「商品学」先生であって、民族学とか考古学といった学問に対しては、すくなくとも専門外だったわけですよね。

 あの「日文(ひふみ)」とか「蒙古トルコ文字」なんていう、トンデモぶりには納得できます。まあ、現代から見るからこそ、トンデモだとわかるわけなんでしょうが。

 それに比べたら、北斗の説は、なんて地に足の着いた、冷静な意見なんでしょう。すごく現実的な、「理知的」な意見だと思います。

« 違星北斗の印象について | トップページ | チガイボシについて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 違星北斗の印象について | トップページ | チガイボシについて »

フォト

違星北斗bot(kotan_bot)

  • 違星北斗bot(kotan_bot)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ