« 真志保と北斗 | トップページ | バチラー周辺 »

2005年9月29日 (木)

八重子の足跡

9月29日(木)01時57分59秒

 バチラー八重子の足取りというもの、実はよくわかりません。

 掛川源一郎『バチラー八重子の生涯』が一番詳しい本でしょうが、いろいろと疑問点もあります。

 たとえば、バチラー八重子は大正13年から昭和2年まで「幌別教会」勤務になっていますが、これも大正15年に直すべきかもしれませんね。

 八重子は「幌別教会」から「平取教会」に移ったのと、北斗が幌別を経て平取教会に入ったのはなんらかの関係あるかもしれません。

 真志保と八重子の関係もまた、そのあたりに秘密があるのかもしれません。

« 真志保と北斗 | トップページ | バチラー周辺 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真志保と北斗 | トップページ | バチラー周辺 »

フォト

違星北斗bot(kotan_bot)

  • 違星北斗bot(kotan_bot)
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ