« 凸天と凹点 | トップページ | 句碑について »

2005年12月21日 (水)

大正14~15年

 

 違星北斗が東京ですごした、この2年間のことを、徹底的に調べてみたい。
 1日1日、その日に何があったかとか、同じ時代、同じ東京で生きていた誰かが、どんなことを書いていたかとか。
 どんな事が流行っていて、どんな映画がかかっていて、どんな店があって、どんなメニューがあって。
 その時代を、感じたい。

 あらゆることを調べて、北斗の過ごした「モシノシキ」東京を自分の脳内ででもいいから、ヴァーチャルに再現したい。

 この2年間、いや、北斗がいた1年半だけでいい。
 徹底的に調べてみたい。

 簡単なことじゃないけれど、そうしないと、本当に北斗の東京はわからないんじゃないかと思う。

管理人  ++.. 2005/12/21(水) 23:55 [80]

« 凸天と凹点 | トップページ | 句碑について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 凸天と凹点 | トップページ | 句碑について »

フォト

違星北斗bot(kotan_bot)

  • 違星北斗bot(kotan_bot)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ