« 山岸礼三の著書 | トップページ | いわゆる「霊感」について »

2006年1月16日 (月)

藤本英夫先生


 藤本英夫先生がなくなられたということを、あらやさんのBBSではじめて知りました。

 ショックです。

 先日の北海道での調査の時、ウタリ協会の人に「藤本先生と会いますか?」と言われました。
 結局、スケジュールの都合がつかず、会えなかったのですが、藤本先生は「またの機会に」と、おっしゃってくれたそうです。
 次に行く時には、是非お会いしたいと思っていたのです。
 そして、いろいろお聞きしたかった。
 
 私は藤本先生の「金田一京助」を読んで、アイヌ文化に興味を持ったのでした。
 その後「知里真志保の生涯」を読み、そして「銀のしずく降る降る」を読みました。
 そんな先生と、次はお会いできそうだ、といろいろ質問したいことを考えていました。

 しかし……お亡くなりになってしまった。
 残念です。
 本当に、残念でなりません。

管理人  ++.. 2006/01/16(月) 01:34 [90]

« 山岸礼三の著書 | トップページ | いわゆる「霊感」について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山岸礼三の著書 | トップページ | いわゆる「霊感」について »

フォト

違星北斗bot(kotan_bot)

  • 違星北斗bot(kotan_bot)
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ