« 違星北斗の東京・再び(その2) | トップページ | 木呂子敏彦氏所蔵の資料 »

2006年3月24日 (金)

にひはり

 北斗の作品が掲載された雑誌の中で、全く一号も目にしていないのは「にひはり」だけです。

 どこかの図書館にあると思うんだけれど……探して確認せねばと思います。
 俳句誌ですが、意外なことに、余市時代、上京後まで、二年以上も掲載され続けた雑誌でもあります。

 きっと、現物を見てみれば、いままで知らないことが書いてあると思いますので、いつか確認してみたいと思っています。
 探してみよう。
管理人  ++.. 2006/03/24(金) 12:58 [143]

あった。

三康図書館、東京都港区芝、増上寺の裏……。

って、増上寺!
なんという偶然!?

北斗の祖父万次郎が、明治の始めに連れてこられて勉強させられた芝増上寺にあるとは。

奇縁なのか……なんなのか。
しまった……何度か増上寺には行ってるけど……もう一度行かなければ。
そして、前回わからなかった、万次郎が学んだ清光寺の今も見てこよう。
管理人  ++.. 2006/03/24(金) 13:08 [144]

にひはりメモ

伊藤松宇
http://www5e.biglobe.ne.jp/~haijiten/haiku13-1-a-3.htm

「にひはり」は成田山仏教図書館にもある模様。

また、芥川龍之介の俳句も掲載されているようだ。
管理人  ++.. 2006/03/24(金) 13:22 [145]

にひはりは、神奈川近代文学館にもあり。

三康図書館は土日休みだから、ちょっと行けないので、こっちのほうがいいかも。
管理人  ++.. 2006/07/04(火) 21:20 [229]

« 違星北斗の東京・再び(その2) | トップページ | 木呂子敏彦氏所蔵の資料 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 違星北斗の東京・再び(その2) | トップページ | 木呂子敏彦氏所蔵の資料 »

フォト

違星北斗bot(kotan_bot)

  • 違星北斗bot(kotan_bot)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ