« 古田文書再読 | トップページ | 偶然の出会い »

2007年5月15日 (火)

早稲田大学日本史過去問(教育97)・アイヌ・沖縄史と部落開放・女性史

[返信] [引用]

早稲田大学日本史過去問(教育97)・アイヌ・沖縄史と部落開放・女性史 

問3 下線部分(b)について。
 アイヌ文化の伝統を守るために尽力しながら夭折した人の遺稿集『コタン』には、「アイヌの研究は同族の手でやりたい、アイヌの復興はアイヌがしなくてはならない強い希望に唆かされ、嬉しい東京を後にして再びコタンの人となった」という記述があるが、筆者は誰か。
 ア 金城マツ   イ 知里真志保   ウ 違星北斗   エ 伊波普猷   オ バチュラー・八重子

管理人  ++.. 2007/05/15(火) 08:53 [319]

解答:

問3 ウ

 消去法を駆使しても絞り込むのは難しく、「極難」である。

解説:

本学ではときどき問3のような「極難」の問題をみかけるが、これらは「出来たらラッキー」という程度に思っておく事。間違っても本格的に「極難」への対策に乗り出そうなどという考えを起こさないようにしよう。

「日本史de早稲田」より
http://www.55waseda.com/exercise/toi_kyouiku_974.htm

管理人  ++.. 2007/05/15(火) 08:55 [320] 


 早稲田97年の試験問題に違星北斗が。

 それも「極難」(苦笑)。 

 でも、消去法なら、5つのうち2つはまず消えるでしょうか。

「金城マツ」? 「金成マツ」さんなら知ってます。誤植でしょうか。
「バチュラー・八重子」も。誤植とまでは言えないですが違和感。

 難しいですね。こんな問題、わかる人高校生なんているのかな。

管理人  ++.. 2007/05/15(火) 09:05 [321]

« 古田文書再読 | トップページ | 偶然の出会い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古田文書再読 | トップページ | 偶然の出会い »

フォト

違星北斗bot(kotan_bot)

  • 違星北斗bot(kotan_bot)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ