« 早稲田大学日本史過去問(教育97)・アイヌ・沖縄史と部落開放・女性史 | トップページ | 修養とは何か »

2007年5月28日 (月)

偶然の出会い

2007年05月28日18:19

 何か、書かずにおれないので久しぶりですが書きます。


 本日、午前中の仕事から午後の仕事に向かう途中、買い物があったので途中にある天王寺の某百貨店に行きました。
 目的の売り場は8階にあって、いつもならなんとなくエレベーターを使うのですが、今日は入った入り口が地下食料品売り場からだったので、エスカレーターを使用したため、目的の階にたどりついたら、催し物会場になっていました。

 そこでやっていたのが「大北海道展」でした。

 ふうん、やってるんだと思いながら、目的の場所に向かうと、アイヌ工芸品の販売所があり、細かな木彫が施されたマキリ(小刀)やお盆などが並んでいました。
 そこに、格好いいエビのアイヌ文様の刻まれた木彫工芸品があったので、売り場の方に、

「いいですね。沙沢ビッキ(有名なアイヌの彫刻家)ですか」

 と聞くと、

「いえ、これは、××さんです。詳しいですね」

 と売り場の方。

「あの、実は私、『違星北斗』を調べてまして」
「えッ、違星北斗って!」
「ご存じですか?」
「うちのおじいちゃんが随分付き合いがあったようです」
「えッ!?」
「うちのおじいちゃん、U・Tです」
「U・Tさんって、北斗の日記に出てくる、あの……」
「ずいぶん家にも来たようですよ。馬車で迎えに行ったって」

 ……ビックリしました。
 こんなこともあるんですね。

 結局、仕事の途中だったので、数分お話して、名刺を交換してその場を去りました。

 U・Tさんは、北斗の日記や同人誌コタンにも名前がある人で、昭和5年の(旧)北海道アイヌ協会の中心人物の一人ですが、お孫さんの話では北斗とはかなり付き合いがあったようで、よく北斗の名前をお聞きになっていたようです。

 物産展は30日までだそうなので、もう一度お会いしに行こうと思っています。

 しかし、こんな偶然もあるんですね。
  

« 早稲田大学日本史過去問(教育97)・アイヌ・沖縄史と部落開放・女性史 | トップページ | 修養とは何か »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早稲田大学日本史過去問(教育97)・アイヌ・沖縄史と部落開放・女性史 | トップページ | 修養とは何か »

フォト

違星北斗bot(kotan_bot)

  • 違星北斗bot(kotan_bot)
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ