« 修養とは何か | トップページ | ウィキペディア 違星北斗 »

2007年6月 3日 (日)

軍隊生活

違星北斗の軍隊生活は、大正12年7月から8月の1ヶ月しかありません。

通常は、当時の兵役は2年間だったようで、それが1ヶ月やそこらで除隊になるというのは、病気や怪我のほかは、まずあり得ないと思います。

コタンの年譜にも大正十二年に「病気」とあるので、病気で除隊というのがもっとも考えられるものかと思います。

管理人  ++.. 2007/06/03(日) 00:20 [324]

« 修養とは何か | トップページ | ウィキペディア 違星北斗 »

コメント

ただし、コタンの年譜の「上京する予定が、関東大震災により中止」という記述も気になる。

震災と除隊って関係ないだろうか?

 鍜治照三の「あけゆく後方羊蹄」の年譜では「病気除隊」となってますね。
 鍜治氏は余市の郷土史家で、北斗と7カ年に渡って親交を温めたという人ですから、もしかしたらそうなのかもしれないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 修養とは何か | トップページ | ウィキペディア 違星北斗 »

フォト

違星北斗bot(kotan_bot)

  • 違星北斗bot(kotan_bot)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ