« 『北海道及樺太』誌掲載の「北斗星」氏について | トップページ | 違星北斗の備忘録ノート!? »

2014年8月 3日 (日)

徳富蘆花

京王蘆花公園駅(世田谷区)。



徳冨蘆花の旧居ですね。
蘆花といえば、アイヌの歌人•違星北斗が「おのれ、蘆花、許さん! ぶっ殺してやる」
とか言って鉄拳を振り上げそうになったという話がある。
なにがどうなってそうなったのかはわからないが、確かにそういう証言があるんだよね。
多分蘆花の作品か発言でアイヌのことを侮辱するようなところがあったのかもしれない。
(蘆花は「八重の桜」の新島襄の門下。
蘆花は北斗の私淑した奈良農夫也先生とも親交が深かった。
昭和2年没だから、最晩年に北斗と東京で会っていた可能性はないとは言えない)。
まあ、北斗は師の金田一京助にも「金田一先生とはいえ、これは許さん! ええい、鉄拳制裁してやる!」みたいな発言したことがあり、結構喧嘩っ早いところもあったんだよね。
まあ、後でズーンと後悔するところも含めてが北斗なんだけど。
まるで少年漫画の主人公。

やはり、北海の熱血快男児なんだよ。

« 『北海道及樺太』誌掲載の「北斗星」氏について | トップページ | 違星北斗の備忘録ノート!? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『北海道及樺太』誌掲載の「北斗星」氏について | トップページ | 違星北斗の備忘録ノート!? »

フォト

違星北斗bot(kotan_bot)

  • 違星北斗bot(kotan_bot)
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ