« 中里徳太郎 | トップページ | 「協力顔に入り込んでくる」 »

2015年3月 5日 (木)

歴史の局面

いま、ネット上で行われている言論活動、

例えば「もうアイヌなんか存在しない」といった「アイヌ民族否定論」への、

カウンター運動は、

かつての違星北斗の孤独な戦いと同様に、

やがて「アイヌの歴史」の一部となるんだと思う。

小野寺や金子や小林や時浦は

「差別者」として永遠に歴史に名を刻む。

それは決して

ネット上の小競り合いなどではなく、

重要な歴史の局面を見ているんだと思う。

« 中里徳太郎 | トップページ | 「協力顔に入り込んでくる」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中里徳太郎 | トップページ | 「協力顔に入り込んでくる」 »

フォト

違星北斗bot(kotan_bot)

  • 違星北斗bot(kotan_bot)
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ