« 沙流川歴史館年報に「違星北斗ノートについて」を寄稿しました! | トップページ | こんなの見つけた »

2016年11月19日 (土)

東京アイヌ学会について。

東京アイヌ学会について。

アイヌ民族文化研究センターだより NO.40
(2014年3月)に
 《「北方文化展」と「東京アイヌ学会」に関する資料》というものがあります。久保寺逸彦資料を紹介下記事です。

http://ainu-center.hm.pref.hokkaido.lg.jp/HacrcHpImage/05/pdf/05_003_no40.pdf

その中に、「東京アイヌ学会」設立の記事があるのですが、年代は昭和11年となっています。

北斗も「東京アイヌ学会」に参加しているのですが、その「第二回 東京アイヌ学会」は大正14年3月ですから、昭和11年に設立されたものは、その後身なのか、もしくは、一旦立ち消えになったものを復活させたものか。

北斗が参加したのは勉強会といった雰囲気だったのですが、昭和11年設立のものは、百貨店の白木屋でアイヌ文化の展示なども行ったそうです。

会長が金田一京助、役員に久保寺や知里真志保の名前があります。


 

« 沙流川歴史館年報に「違星北斗ノートについて」を寄稿しました! | トップページ | こんなの見つけた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沙流川歴史館年報に「違星北斗ノートについて」を寄稿しました! | トップページ | こんなの見つけた »

フォト

違星北斗bot(kotan_bot)

  • 違星北斗bot(kotan_bot)
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ